安全性の高いホワイトニング歯磨き粉を選ぶ為に知っておきたいコト

研磨剤配合の効果が高いホワイトニング歯磨き粉はリスクが高い

ホワイトニング歯磨き粉の安全性について考える時に真っ先に挙げることが出来るのが研磨剤のリスクです。
研磨剤は歯の健康を脅かす恐れがあり、ホワイトニング歯磨き粉の中には研磨剤が含まれている商品も少なくないのですが知覚過敏になるリスクがあるので注意しましょう。

研磨剤としてよく使用される成分がリン酸カルシウム、ハイドロキシアパタイト、ケイ酸、顆粒、つぶ塩です。自分が使用している歯磨き粉にこれらの成分が配合されていないかを確認してみて下さい。
これらの研磨剤が含まれている歯磨き粉は研磨剤の作用により歯を削って着色汚れを除去するといった仕組みですが、残念ながら歯の汚れだけではなく歯自体が削られてしまいます。

その結果歯の表面部分に凸凹が出来てしまうので、食べ物、飲み物が歯に染み込みやすくなります。
あとは知覚過敏の症状も出てしまうケースがあるので長期的に使用するのは危険と言えます。
それに着色汚れを研磨剤で落としても歯の表面が削られて凹凸が出来るので濃い色の食材の色素が沈着し逆効果となってしまいます。

ホワイトニング歯磨き粉はドラッグストアで安価に購入することが出来るので試してみたという人が多いのですが、正しい知識がないと知覚過敏となり、さらに歯が白くならないという落とし穴があります。

安全性の高い成分が入っている!おすすめのホワイトニング歯磨き粉

研磨剤のことを知るとホワイトニング歯磨き粉イコール危険と思ってしまう人も少なくありません。
ですが安全に歯を白くすることが出来るホワイトニング歯磨き粉も存在します。
これから安全性が高いホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイントについて紹介していきます。

まず先程説明した様に研磨剤が配合された歯磨き粉はリスクがあるので避けた方がいいと言えます。
ちなみに研磨剤として使用される成分はリン酸カルシウム(ハイドロキシアパタイト)、ケイ酸、顆粒、つぶ塩などが代表的なのでこれらの成分が配合されていないかを確認した上でホワイトニング歯磨き粉を選んで下さい。

次にホワイトニング歯磨き粉を選ぶ時にはポリリン酸が配合されている商品を探すことをお勧めします。
ポリリン酸には歯の表面部分の着色汚れを除去する働きがあります。
その他にもポリリン酸には知覚過敏を予防する作用もあるので今まで研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉を使用していたという人は是非試してみて下さい。

あと歯磨き粉は毎日使用するモノなので体に有害な成分が配合されていない商品を選ぶことが重要です。具体的に説明をすると天然成分が配合されているホワイトニング歯磨き粉なら安心です。